「能登は優しさ土までも」珠洲のお宿はいいお宿でした♪


20150131-182947.jpg
金沢のお隣の内灘町で、牧場の直売店「夢ミルク館」をやっているほりです。

冬場の平日はお店はお休み。色々とやることはあるのですが、親孝行はしとかんとね♪と言う訳で、両親と息子と私の4人で珠洲のお宿「ラブロ恋路」へ向かいました。
途中、七尾の「夢市」へ寄って、おいしいお寿司を堪能。
写真は息子。21皿平らげてました(^_^;)
まだ余裕があるらしい(^_^;)
七尾で捕れたお魚が中心なので、新鮮です。
お腹いっぱいで、珠洲へ向かいます。

桜峠辺りは雪がいっぱい。40~50㎝積もってる所もありました。
ナビのお陰で珠洲へ到着。2時間も早く着いてしまいました。

20150131-183044.jpg
せっかく珠洲にきたので、見附島へ行ってきました。
昔々に来たことがあったんですが、結構な迫力です。
ここは島の形が軍艦に似ている所から、別名「軍艦島」と
呼ばれているそうです。浜辺には縁結びの鐘が
「えんむすびーち」と呼ばれているそうです。
せっかくなので、息子に鐘をつかせました。
いいご縁がありますように(*^^)v
そして、なぜかじいちゃんもついてました。ばあちゃん元気だよ(^O^)
ついでに私もついてみました。音がでかい!すごかったです(^^)
周りは海なので、大丈夫そう。私は、お仕事でいいご縁がこれであるはず!

20150131-183121.jpg
かなり寒かったので、車に乗って次は絶対行きたかった「須須神社」へ。
須須神社は見附島から30分くらいの所。
ここは行った方がいいよと言われていたので行ったんですが、
もう真っ暗で、途中すれちがった住職さんらしい方が、怪しんで
戻ってこられて、どんな御用ですか?って聞かれたり(^_^;)
もうお詣りの時間は過ぎていたので、手を合わせて帰りました。
ま、とりあえず行けてよかったかな(^^)

20150131-183202.jpg
お宿は「ラブロ恋路」。Facebookのお友達に紹介していただきました。
お友達の大瀧さんが設計して建て直したお宿なので、バリアフリーになっているのだそうです。
じいちゃんが足が弱ってきているのと、今あったことを瞬時に忘れる感じなので、あまり広い旅館は無理ですし、おいしいお料理も食べる事ができるそうなので、ここに決めました。
車いすの方でも利用できるそうですし、海洋深層水のお風呂も露天風呂付きで、よかったですよ。

20150131-183224.jpg
着いた日は雪や雨で視界が悪かったんですが、大瀧さんのお陰で一番景色のいいお部屋にしていただいたので、朝、びっくりでした。
海から太陽が昇ってきたんですね~(^^)
日本海は太陽は海に沈むものと思ってたので、最初は「それは太陽じゃないわいね」とか言ったたんですが、珠洲ですからね、海から登ってきていたのはやっぱり太陽でした(^^)
とっても綺麗な青空と白い雲とキラキラ輝く太陽の日差しがいい感じでした♪

夕食は能登牛のしゃぶしゃぶ中心でしあわせだったんですが、朝食もまたおいしい♪こんなに肉厚の干物ははじめてだし、他の物も全部新鮮で落ち着いたお料理でした。
箸置きが折り紙で折って、いいね~って話してたら、お料理を運んでくれてるスタッフさんが、私がいつも折ってるんですって、ちょっと嬉しそうに言ってくれて、なんかほっこりしました。
露天風呂からは雪もみれたし、満足満足でした。

20150131-183257.jpg
帰りには色々立寄り、お昼ご飯をどうしようと思ってたら、なんか感じのいいお店がありました。初めて入ったお店でしたがなんだか景色がとってもきれい。
テーブルやいすも気持ちいい大きさ。木がいいです。
そして、そこここに貼ってある書が文字も言葉も素敵で
きっと、このお店の人は優しい人なんだろうねって話すくらいでした。

帰りに置いてある雑誌「金澤」を見ると、表紙に“眺めのいい店”というタイトルで同じ景色が載ってます。
ここは、確かに表紙になるくらいの景色だわと思いつつ家路についたのでした。

20150131-183309.jpg

20150131-183334.jpg
空間がすでにおもてなし。うちの店もそうなれるようにしないとね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です