昨日と打って変わって今日は寒い^_^;夜は斉藤とも子さんのお話しを聴きに行ってきました(^^)


20150323-224246.jpg

20150323-224259.jpg

朝はいいお天気でした。風と空気は冷たかったけどね^_^;
午後からは、雪が吹雪いてました。
天気予報は当たりです。
そんな中、ウサギに人参をあげに行く僕とママさん。かわいい女子4人で来てくれてたり。
スタッフ情報によると、能登から来られたっていうご夫婦が「この間里山海道から夢ミルク館まで来たけど、お休みだったから、今日もう一度来たんです。開いててよかった。」って言ってくれたんだそうです。
ポイントカードがちょうどいっぱいになったそうで、帰りに「また来ますね」って、帰られたんだそうです。
嬉しいです♪

そして今日は夜、斉藤とも子さんのお話しを聴きに行ってきました。
去年は山先先生ご夫妻が、とも子さんと一緒に夢ミルク館に来てくれたんですよ(^-^)
とっても温かい、素敵な女性でした。
この方には、壁がないんだな〜ってその時感じました。
今日の地場産センターでの講話には、沢山の方がお話しを聴きに来られてました。
着物姿です。凛とした美しい人。
そして、子供の頃からの色々なお話しから。大げさでない静かな話し方で、亡くなったお姉さんやお母様のお話しをされるんですが、涙が出て仕方ない。
女優になった事、結婚して子供を産んだこと。改めて大学受験し学んだ事。同時に広島の被曝された方たちとの交流が始まり、その大変な体験談を聴き、卒論として提出した物を残すべきお話しだと言うことで、先生の働きかけで、この「きのこ雲の下から、明日へ」という本が出版された事。
などなどを話されるのですが、静かな語り口なのに引き込まれてます。
人というのは生まれる事にも、死ぬことにも意味がある。
どんな人にも生まれてきた事に意味があり、誰かのためになることをしていく事が大事。
この人に壁がないのはこういう事だったのかとわかりました。
いろんな方との出会いが今に繋がってると話されてました。
キルト作家の山之上佐代子さんとも、兵庫で子育てをしている頃に出会ったそうです。
あることをきっかけに再開し、今は毎年称名寺でのいぢょんみさんのコンサートで司会をされたり、お話をしたり。山先先生ご夫妻や、佐代子さんと一緒に能登へ朗読に行ったりされてます。
そんなことから、今日の講演会に繋がったようです。

でも、確かに自分もいろんな所に行って、いろんな方と出会い、また違う方に繋がって
お仕事に繋がったりしています。
人のご縁が大事だとは思ってなかったんですけど、5~6年前くらいからそのことに気づきはじめてきました。
私も、とも子さんみたいに壁のない付き合いができるように、まず頑張ろう♪

さて、この本読んだら絶対涙が止まらないだろうな。
直筆サインも嬉しいな♪
でも、ちゃんと読んでみることにします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です