子牛って、産まれてしばらくすると、立ち上がって歩くようになるんですよ。


今日はタピオカちゃんが立ちあがったのを見て、そういえば牛って生まれてしばらくすると
よろよろしながらも立ち上がってたことを思いだしました。

夢ミルク館を始めてからの20年間は牛舎手伝ってないので、うっかり忘れてました。

ちょうど牧場長が来たので聞いてみると、子牛は生まれてから30分くらいでよろよろしながら
立てるようになるよと。
初産の牛は産むときに人が手伝う事もあるけど、経産の牛は夜中に一人で産んでたりすることもあり、朝、牛舎で子牛がウロウロしてる時もありました。

昔、牛舎の2階に住んでた時は夜中に1頭の牛が出産すると、他の牛もみんなでモ~モ~鳴くので、
生まれたのがわかったんだなぁ。うちの旦那さんには。
なぜか私には(爆睡中で)全くその声は聞こえなかったけど(^-^;

話を元に戻すと、ホリ牧場では、お母さん牛の初乳の3日分を1週間に分けて子牛に飲ませてます。
その後は粉ミルクを使います。(子牛に粉ミルクを飲ませるのも大変なんですよ。)
そして、餌を食べれるようになっていきます。

お母さんのお乳は、ホリ乳業に毎日運ばれて牛乳やヨーグルトになるんですねぇ。

Follow me!

お電話はこちらから

夢ミルク館への直通電話は
076-255-1369
です。

気をつけてお越しくださいね。