夢ミルク館店長のほりです♪ちょっと自己紹介します(*^^*)



こんにちは!!夢ミルク館店長のほりです。

金沢市で生まれました。
その頃は寺地町って言ってもそれってどこ?って言われたもんですが、最近は知ってるよって方も増えてきている気がしています(^-^)

結婚してからは牧場の搾乳と、住み込みスタッフくんたちのまかないと、3人の子供の子育てをやっていたんですが、
ある日ホリ乳業の社長から、この通りはかなり車が通るからソフトクリームの店をやってみたらと言われました。
やったことないことはとりあえずやってみたいタイプなので、じゃあやってみようかなって思って、夢ミルク館の店長になりました(*^^)v

平成10年8月1日オープンで、7/29はプレオープン。
さらに、乳業の社長が新聞やDMや知り合いに宣伝してくれてたので、
やったこともないのに、長蛇の列(^_^;)(大変でした~!!)
ソフトクリームもおいしかったようで、リピーターさんや口コミで来て下さる方もいたり、スーツ姿でアチコチ写真撮りまくってる人もいっぱい。
っていう、全く知らない世界を体験。
いつの間にか、令和4年の8月には23年目に入るようです。

最初はログハウス1棟だけ。冬の間にもう1棟増やし、次にデッキを作り、屋根をかけと少しづつ増築増築。牧場長が、ゆっくりできるスペースを作ろうと言いだして景色も見えるようにと全面ガラスのサンルームを作りました。

外も、丸太の一本橋、手作り遊具、動物たちとの触れ合いコーナー、夏にはトウモロコシの巨大迷路、トイレは牛型で、とAB型の牧場長らしくとんでもない事をいろいろ思いつくんです。
でも、それがある事で家族連れやカップルや友達同士、お盆には親戚一同でとか、デーサービスの方たちも、たくさん来られるようになりました。
どうも、思い出づくりのお役にたってるのかなと感じる今日この頃。

最近いろんな所でお会いする方に、夢ミルク館やってますって言うと、
子どもが小さい頃、よく連れて行きましたよとか、孫といつも行ってましたとか、この間来た若いお兄さんは、ナンピザドッグを頼んで「昔、子供の頃友達とよく来たんすよ。ナンドッグうまいっすよね~」って言われてました。
確かに、5~6人でよく来る小学生がいて、ナンピザドッグ1個買って人数分に切ってほしいって言ってた子達いたな~。あの中の1人やね。きっと(^-^)

その後かほくイオンさんに出店。4年ほどお世話になりました。
その夢ミルク館の売場の前で試食とか配ってもいいですよって言ってもらったお陰で、全く夢ミルク館を知らなかった方がファンになってくださって、今でも河北潟の夢ミルク館本店に来てくださっていて感謝ですね。
あまり結果は出せなかったんですがね(^-^;

いろいろやってみたんですけど「夢ミルク館」はやっぱり河北潟にあるのが一番いいんだろうなと思っています。

この先の夢は「牛乳のテーマパークを作ること♪」
牧場の事、牛乳の事を楽しく知ってもらえる、そんな場所にしたいと
密かに思っています。
できるかなぁ(^-^)