実家にあった、すき焼き用のテーブルって、珍しいのかなぁ(^.^)


この間、家ですき焼きを食べてた時に、ふと思い出しました^ ^
私の実家では、すき焼きの時にまあるいすき焼き用のテーブルがあったなって^ ^

で、お嫁ちゃんにそのことを話したら、そうなんですか⁈ってびっくりしてました^ ^

みんなの家にあるんじゃないのか〜。
そういえば、よその家で見たことは無いですもんね(^.^)

まあるいテーブルの真ん中にもまあるい鍋が入る穴が開いてました。
そして、すき焼きの時だけ奥の部屋から持ってきて、みんな気合いを入れてたべるんです^_^ご馳走だもんね(^.^)

実家の母に聞いてみたら、多分、私のじいちゃんとばあちゃんが岩手にいた時に、作ってもらって使ってたのを、こっちに帰って来る時に持ってきたんだろうねって、事でした(^-^)

そんな話をしてたら、母がじいちゃんは2人兄妹だったし、自分の事だけ考えるわがままな所があったんじゃないかねって。
お肉好きだったから、自分の分だけ、鞍下の肉を買って来て、一人で食べてたり、働いたお給料で高級な自転車買ってきたり、お酒飲んで、全部使っちゃたり^_^;
おばあちゃんは大変だったみたいです(^-^)

ついに、暮らしていけなくなって、岩手へ行って電力会社に勤める事になったんだとか^_^
私の父が小学生くらいの時の事の様です^ ^

ばあちゃん、苦労したんだな〜って、でも、その二人がいなかったら、自分も子供たちも孫も存在してないんだからね^_^
早くに亡くなったけど、結婚してくれてよかったです^_^

とんでもない、じいちゃんの話し面白かった〜(^○^)

Follow me!

お電話はこちらから

夢ミルク館への直通電話は
076-255-1369
です。

気をつけてお越しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です