「SNS、私はこんな感じで使っています。」


【内灘町の河北潟酪農団地にホリ牧場があります】


  ◯この牧草地の一角に夢ミルク館があるんです。
         ↓

【ここが夢ミルク館です♪ソフトクリーム屋さん】



枡さんもたまたま来られました♪
偶然です(^_^)

河北潟でソフトクリームのお店「夢ミルク館」をはじめて、7/30で19年目に入りました。
店長の堀です。

ホリ牧場の牧草地の隅っこにあるお店です。
店の後ろには動物たちもいて、手作り遊具で遊んだり鐘を鳴らしたりとなかなか楽しそう。週末は家族連れの方たちがたくさん遊びにきてくれています。
そういう訳で夢ミルク館は晴れの日がおすすめ。
大雨の日は店内ちょっと雨漏りします。

【今使ってるSNSはFacebook、インスタグラム、ツイッター】

今私が使っているSNSはFacebook、インスタグラム、ツイッターです。

Facebookを始めたのは2011.6.13だったようで、今6年目。

ブログは中々続かないんですが、いいね!とかコメントが付くFacebookは、反応があるから続くみたいです。ほめられて伸びるタイプのようです。
ブログは大事なんですけどなかなかね。

(インスタグラム)

インスタはやってみたら意外と反応があったので、牧場とか店とかの写真を中心に載せてます。これはハッシュタグ(#)が大事なので、なるべくつけるようにしてます。#のんびりとか#馬とかつけると知らない人からのいいねがついたりします。#ホリ牧場とか#夢ミルク館ってつけておくと、そのハッシュタグをつけて投稿してくれた方がわかります。
その方たちの投稿にいいねすると、誰だろうと思って見に来てくれた方がコメントしてくれたりして、面白いです。中には今度行きますって言ってくださることもありますし。

(ツイッター)

ツイッターはまだよくわからないんですが、SNSの中では拡散力が半端ないようなので練習中です。

地元出身のサッカー選手の北川ひかるさんが、ソフト食べに来てくれてツイートしてくれたんですが、いろんな方がいいねやリツイート、引用リツイートしてくれてるということが2~3週間続きました。
びっくりですよね。

 

 

ツイッターでいつも楽しい投稿してるタケトウさんが(御経塚イオンの靴屋さん、スカルペ21の店員さん)店に遊びに来てくれたんですが、その時のことをツイートしてくれてて、彼女のフォロワーさんがいいねやコメントやリツイートや引用リツイートしてくれて、私もタケトウさんが来てくれましたとツイートすると彼女がいいね、コメント、リツイート、引用リツイートして拡散するんです。

さらに彼女はブログを書き、それをツイッターやFacebookにリンクすると、そこでまた拡散していくっていうのを目の当たりに見てびっくり!

 

 

タケトウさんは経営者な訳ではなく、店員さんなんだけど彼女のファンがたくさんいて、SNSの投稿を見てSNSから注文が入り靴を県外に発送したりされてます。

個人でも発信し続けると、凄い影響力がもてるんですね。

私はまだまだ練習中の域から脱出できてないですが、ちゃんとやるとそういう風にもなれるんだってちょっとわかってきました。

(Facebook)

このSNSの3つの中で私に1番しっくりきてるのがFacebook。

派遣で来てくださっていた遠田先生か最終回の日に、ちょっと時間が余ったので「こういうお店にはFacebookが有効なんじゃないかと思いますよ。」と、設定を教えてくれました。
とりあえず全公開の設定でやってます。
色んな人に知ってもらうためにやっているから全公開。

最初は何を投稿するのかわからなかったけど、なんとなく投稿していきました。

いいねもしてみたりして。
お店のことや牧場のことや牛や動物たち、牧草地の写真とか大好きな立ち寄り湯に行ったこととか、本屋さんに来ています。とか、マッキーのコンサートに行きましたとか、なんでも投稿。

ソフトクリーム特売してますって投稿するより、どうも個人的な投稿の方が反応がいいみたいで、誰かがいいねしてくれると、その方のお友達にも見えるらしくどんどん広がっていくようです。

そして、自撮りとか遊びにきてくれた方と写真を一緒に撮って投稿することで、どんな人がこのお店をやっているのかがわかり、親しみを感じてくれたりするんですね。
きれいにしてる写真をどんどん載せるより、楽しい写真を載せるほうが好印象だと思ってるんですが、楽しい写真はなかなかハードル高いです。

 

セミナーに行って名刺交換すると、はじめて会う方に堀さん良くFBで拝見してますって言われることが増えてきています。
近くの銀行でも、銀行員さんに堀さんの投稿よく見てますって言われてびっくり!!
でも、みんなが親しみを感じてくれてるような気がするんですよね。

Facebookページもやってます。

他には、動画を撮ってyoutubeにアップして、SNSにリンクしたりもします。

シナリオを作ってスタッフと一緒に作った動画は、けっこうやってて楽しかったので、また作りたいなと思ってるんですが、恥ずかしかったりもします。
動物たちの動画も反応いいですよ。
何かの作業を動画にするのも、みんなが知らない事なので興味持って見てもらえそうですよね。

友達リクエストは友達の友達までに設定しているので、共通の友だちがいない人からはリクエストができないようです。

そしてFacebookを何年か続けてるうちにいろんな方(Facebookのお友達)が遊びにきてくれるようになりました。

Facebook見て気になってたよとか、ソフトクリーム食べてみたかったから来たよとか言ってくれます。

家族で来てくださったり、一人で来られたり、来たことは投稿しないでねって方もいらっしゃいますし、一緒に写真撮ってお互いにタグ付けして投稿したりシェアしたりってこともよくあります。

そうすると私のFacebookのお友達と相手の方のFacebookのお友達にその投稿が見えるので、そこでまたそれぞれのお友達がいいねしてくれたりするとそれぞれのお友達のお友達にも見えるのでどんどん拡散していきます。

そういうこともあって、このところ全く知らない方にFacebookでよく拝見していますと言われることが多くなってきています。

セミナーで初めて名刺交換した方とか。銀行へ行ったら銀行員さんにもFacebookでよく投稿見てますとか。

【こんなこともあるんですよ。びっくり!】

この間は、ちょっと寄った小矢部のアウトレットでほんの少しだけウロウロして、スタバのお向かいの地元のオススメの商品を置いてるお店をちょっと覗きに行き、七尾の鳥居醤油のだし醤油を見ていたら、店員さんが親しげに鳥居醤油のだし醤油はいいですよ~。
こうやって料理してこう使ったらおいしい一品になりますよとか、とにかく親切に教えてくれます。

で、ちょっと他のものも見てやっぱりだし醤油買おうと思ってレジに行くと、さっきの方がレジをしてくれました。

っていうか、レジをする前に色々親しく話しかけてくれるんです。

そして、「どちらからいらっしゃったんですか」って聞かれたので「石川県の内灘です」って言った所「そうですよね!堀さんですよね。ホリ牧場の。」って。
「僕Facebookのお友達の〇〇です。いつも、見てますよ。Facebookのまんまですね。」と言われるんですが、ちょっと誰かわからなくて「そうなんですね。」といいクルマに乗ってから嬉しかったのでそのことを投稿しました。

 

牧場に帰ってきてFacebookを見てみると、その方からコメント入ってます。

プロフィール写真見たら、ずっと前からお友達の方でした。
ただ、実際のその方はとっても親しみやすい方だったんですが、プロフィール写真はちょっとカッコいい写真だったので、わからなかったんですね^^;

そして3日後に奥様と一緒に夢ミルク館ヘ来てくれました。

そしてご夫婦で「ホリ牧場の腰に手を当てて飲む牛乳」を腰に手を当てて飲んでくださったんです。
びっくりです。

名古屋や神戸からも来てくださるFacebookのお友達がいたりと、リアルにお会い出来る事がとっても嬉しいです。
ご家族にもお会い出来る事も多いですし。


Facebookのお友達(大河ドラマ税理士さんは神戸からご家族で来てくれました♪)

そして、仕事の依頼の連絡もFacebookのメッセージからということも多くなってきています。
イベントに出演してほしいとかの依頼もここから。

デザイナーさんとのやり取りも。

店でのスタッフとのやりとりにも結構使えます。

私のFacebookの投稿やスタッフのコメントを見て、その日お休みのスタッフもお店でその日何があったかわかったり、スタッフがお昼ごはんを食べながらFacebookを見てて、お休みの私の投稿を見て「店長、今日は能登空港にいるみたいよ」って、私の休日の居場所がバレバレだったり。
でも、いろんなことを共有できたりもするので面白いです。

 

ちょっと怖い部分もあるかもしれないんですが、無料で発信できるSNS。

うまく使えば自分のことを知ってもらえるきっかけになり、ファンになってもらえたら喜んで商品を買ってくれることにもつながります。

 

知ってもらえなければ、どんなにいい物を作っても存在してないのと同じ。

まずは売り込みじゃなく知ってもらって親しくなるところからかなと思います。

 

 

 

夢ミルク館でSNSに載せたくなるアイテム。

・顔出し看板(等身大)

・手持ち看板(顔出し看板手持ちタイプ・棒付きコメント)

・トイレが牛型

・こんな黒板も

 

・ソフトクリーム・・・買ったらまず写真撮るって方が増えている

 

 

Follow me!

お電話はこちらから

夢ミルク館への直通電話は
076-255-1369
です。

気をつけてお越しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です